スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

魔法少女リリカルなのはA's 第10話 「運命」

なんかハッピーエンドに向かいそう?
けど、尺は足りるのでしょうか?まだ一回もレイジングハート及びバルディッシュのフルドライブモードを起動してないんですが・・・
第3期もしくは、OVAを期待しろってことでしょうか?

そんな第10話のキャプ入り感想です。
10_17.jpg







今週は回想シーンから始まります。
以前リーゼの話してた、クロノ君の封印したはずの闇の書が暴走するシーンですね。
今週初めて見た人はSF物と勘違いしたんじゃないですかね?w
10_00.jpg10_01.jpg10_02.jpg
10_03.jpg10_04.jpg10_05.jpg
なんか、リーゼの話と少し違うんですが・・・
彼女の話だと「封印したはずの闇の書を護送中のクロノ君のお父さんが乗った船が沈んでいくところを見た。」とのことでしたが、沈んだっていうよりはアルカンシェルで蒸発してるんですが!
しかも、その決定をしたのはグレアム提督じゃありませんか。
父様をかばって少々歴史の歪曲をしたのでしょうかね。こんな衝撃的なシーンを忘れることなんてないでしょうしね。


そして現実に戻り、闇の書の人格との戦闘シーン
10_06.jpg10_07.jpg10_08.jpg
闇の書の人格の空間攻撃を何とかしのぐなのは達。
フェイトよりバリア出力に優れるなのはがフェイトもまとめて守ります。
キャラ差の設定が少し生かされていますね。
そして、少し離れたところで傍観する仮面の戦士×2
「もつかなあの二人?」
「暴走開始の瞬間までもって欲しいな。」
楽しんでる!?
10_09.jpg10_10.jpg10_11.jpg
が、余裕をかましてた2人はクロノの何か特殊なバインドをくらい、動きを封じられた上に変身魔法が解けついに正体を現します。
正体はリーゼ姉妹でした!非常に残念です。

10_13.jpg10_14.jpg10_16.jpg
クロノは2人を連行し、リーゼが動いたということは、黒幕はグレアム提督ですよね?と問い詰めます。
リーゼ姉妹は父様をかばいますが、クロノは真相に迫っている。我々にチャンスはもう無いといい、闇の書の暴走の瞬間に主ごと闇の書を永久凍結する予定だった。はやての生活援助をしていたのは自分だと白状します。
さらに「運命だと思った。孤独な子であればそれだけ悲しむ人は少なくなる。永遠の眠りにつく前くらいはせめて幸せにしてあげたかった。」
と言い訳。
それを聞いたクロノ君は
「その時点ではまだ闇の書の主は永久凍結をされるような犯罪者じゃない。違法だ。」
「法以外にも提督のプランには問題があります。凍結の解除はそう難しいことじゃないはず。いつかは誰かが手に入れて使おうとする。怒りや悲しみ、欲望や切願、その願いが導いてしまう。封じられた力へと。」
かっこよすぎ、おいしすぎです(´▽`)
そして、グレアムは「どう使うかは君に任せる。」と言い、氷結の杖デュランダムをクロノに託します。さてどう使う!?
使わないという選択肢はなさそうなので、どう賢く使うかが今後の見所かつ、クロノの最大の見せ場でしょう。
また、仮面の戦士の正体がリーゼ姉妹だったわけですが、悪意を持って闇の書を完成させたわけでなく、あくまで封印目的だっただけまだ良かったかな。
彼女が闇の書の暴走を楽しんでるだけだったりしたら絶対に許せませんでしたので。


もう一度戦闘シーンへ
10_18.jpg10_19.jpg10_20.jpg
10_21.jpg10_22.jpg10_23.jpg
10_24.jpg10_27.jpg10_28.jpg
ユーノとアルフのバインドを「砕け」の一言で解除、フェイトのプラズマサーチャー、なのはのディバインバスター・エクステンションを「盾」の一言で防ぎ、さらには防御したままブラッディダガーを放つ闇の書の人格。強すぎます・・・

10_29.jpg10_30.jpg
そして、なのはを蒐集したときに取得したと思われるスターライトブレイカーのチャージを始めます。
光が降り注ぐシーンがめっちゃかっこいいです(´▽`)

10_31.jpg10_32.jpg
「至近でくらったら防御の上からでも落とされる。」と闇の書の人格がチャージをしている間に逃げる逃げる。とにかく距離をとります。
ここでもスピードに優れるフェイトがなのはを抱いて?飛ぶというキャラ差がでています。設定を生かすのはいいことです。
が、そのとき!
10_33.jpg
左方向300ヤード、一般市民がいますとの警告がΣ
誰だ!危ないぞ!!
10_34.jpg10_36.jpg10_37.jpg
って、おまえらかよ!w
一般市民とはすずかとアリサのことでした。
なのはとフェイトは端から見るとただのコスプレにしか見えない防護服姿w及び、魔法を見られてしました。

スターライトブレイカー充電完了&発射
10_38.jpg10_39.jpg10_40.jpg
貯めすぎwww
なのはの場合、チャージ時はおそらく無防備なので、実践的ではなさそうですが、限界まで貯めるとこんなにすごいんですね。。。
10_41.jpg10_42.jpg10_43.jpg
なのは達は縦一線になり、バリアを展開。何とかしのぎます。
10_44.jpg10_46.jpg10_47.jpg
すずかとアリサはエイミィによって転移しますが、果たしてどこに転送されたんでしょう?やっぱり、アースラでしょうか?一般人に見られてしまうと事後処理が厄介そうですね。
しかしまー、この2人が闇の書の人格の展開した結界内部にいたということは、闇の書の人格はこの2人も破壊対象として認識していたということでしょうか?
魔法素質の無い一般人をも狙うとは容赦ないですね・・・

10_49.jpg10_51.jpg10_52.jpg
エイミィからの闇の書の人格に停止と武装の解除を求めるように通信が入り、念話をします。
「はやてちゃん、それに闇の書さん、止まってください。ヴィータちゃんたちを傷つけたの私達じゃないんです。」
「わが主はこの世界を自分の愛するもの達を奪った世界を悪い夢であって欲しいと願った。我はただ、それを叶えるのみ。主には穏やかな夢のうちで永久(とわ)の眠りを。そして、愛する騎士達を奪った者には永久の闇を。」
無実を必死に訴えるなのはですが、闇の書は聞く耳を持ちません。
「闇の書さん!」
「お前も、その名で私を呼ぶのだな。それでもいい。私は主の願いを叶えるだけだ。」
悲しそうな顔でそう言うと闇の書の人格は攻撃を再開します。
10_54.jpg10_55.jpg10_56.jpg
今度は、シグナムが蒐集したエロイ蟲の能力を発動。
深夜アニメらしい攻撃でフェイト、なのはを縛り上げます。
「願いを叶えるだけぇ?」
にらみつけるなのは、怖すぎです・・・
10_59.jpg10_61.jpg10_62.jpg
「そんな願いを叶えて、それではやてちゃんは本当に喜ぶの?心を閉ざして何も考えずに主の願いを叶えるための道具でいて、あなたはそれでいいの!?」
「我は魔道書・・・ただの道具だ。」
闇の書は涙をだらだら流しながらそう言います。
「だけど、言葉を使えるでしょ。心があるでしょ。そうでなきゃおかしいよ。本当に心が無いんなら、泣いたりなんかしないよ!」
「この涙は主の涙。私は道具だ。悲しみなど・・・無い。」
「悲しみなど無い?そんな言葉をそんな悲しい顔で言ったって、誰が信じるもんか!」
「あなたにも心があるんだよ。悲しんでいていいんだよ。あなたのマスターは、はやてちゃんは、きっとそれに答えてくれるやさしい子だよ!
だから、はやてを開放して。武装を解いて。お願い!」
10_63.jpg10_64.jpg
なのはとフェイトの言葉にぐぐっとくる闇の書の人格でしたが、ついに運命の時が近づきます。
「早いな。もう崩壊が始まったか。私もじき意識をなくす。
そうなれば、すぐに暴走が始まる。意識のあるうちに、主の望みを叶えたい。」
いやさ、主の望みを叶えたいなら守護者達の再生を試みて下さいよ。彼女達が闇の書プログラムにすぎないのならそう難しい話じゃないはずですよね?
なのは達を攻撃しても誰も喜ばないですって!
10_65.jpg10_66.jpg10_67.jpg
そして、自分勝手すぎる闇の書の人格に対して、フェイトがついにキレた!
「この、だだっこ!言うことを、聞けー!」
そう言い放つとフェイトは軽量化スーツのまま攻撃をくらったらやばいことなど完全に忘れてハーケンで突っ込みます。
10_68.jpg10_69.jpg10_70.jpg
しかし!
闇の書の人格はフェイトを闇の書に吸収。
もうなんでもありです。
が、送られた先は主はやての下。その先ではやてと会ったフェイトがこの事態を解決するんでしょうか?
次週に期待です。


そういえば、最近サブタイトルに「なの」が付いていないことに先週の感想を書いた後ようやく気付きました。
前作の最終回以外、ずっと貫き通されてきた信念がここにきて崩壊するのはちょっと悲しいことですね。
サブタイ名を考える人が変わっってしまったのでしょうか?
ちょっと長くなってしまいますが、
第09話「クリスマス・イブ、悲しい出会いなの」
第10話「運命、主は孤独な少女なの」
とかしとけばいいと思うんですがどうでしょうかね?
第10話の方はちょっと強引ですが(汗
スポンサーサイト
魔法少女リリカルなのは | 【2005-12-06(Tue) 20:19:26】 | Trackback:(16) | Comments:(1) | [編集]
コメント
初めまして。DAIの気楽な萌え日記の管理人です。こちらのブログにリンクを貼って頂いたので、こちらからもリンクを貼らせてもらいました。
今後ともなのはのTBを送らせてもらうのでよろしくお願いします。
2005-12-08 木  22:23:58 |  URL | DAI #hLzpGkQo [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2005/12/06 21:41 | 萌えるアニメは好きですか? | 魔法少女リリカルなのはA's 第10話 「運命」 魔法少女リリカルなのはA's 第10話 「運命」静かで優しいクリスマスイブ偶然の出会いが悲しい戦いを導いて霞みかけた真実、舞い踊る影、届かない願い運命の鍵を握ったこの涙が

2005/12/06 22:44 | Hi-ν俺流 | 魔法少女リリカルなのはA's #10 「運命」 魔法少女リリカルなのはA'sも残すところあと3話です。哀しいです。さて、今回はほぼ予想通りの展開でしたが、つまらないと感じさせられるようなことはなく、30分間興奮しまくりです

2005/12/07 01:02 | ダメオタRの徒然雑記 | 感想:魔法少女リリカルなのはA's #10 『運命』 絶望に打ち拉がれ、心を闇の書に委ねてしまうはやて。暴走を始める闇の書、その一方で明かされてゆく事実。そこには正義も悪も何もない。ただ、己の信じた道がそこにあるだけ。

2005/12/07 03:46 | 星屑の記憶R ~アニメとゲームを語るブログ~ | 魔法少女リリカルなのはA's 10話 「運命」 魔法少女リリカルなのはA’s 10話「運命」感想です今回明らかになったのは1、11年前クロノの父、クライドが死んだ闇の書暴走事件の過程2、仮面連中の正体と黒幕の目的3、ア

2005/12/07 06:26 | 真正ラピスBlog(仮) | 魔法少女リリカルなのはA's 第10話 「運命」 最終回まであとわずか もう完全にシリアスコースですね 物語も大詰めというわけで 仮面の男の正体 グレアムの目的 などが明らかになってきました 孤独な子であればそれだけ悲しむ人は少なくなる、なんていってましたが 少なからず悲しむ人がいることには変わりないのに・

2005/12/07 06:54 | ぷらすまいなす研究所 ~in the azure~ | 魔法少女リリカルなのはA's 第10話「運命」 Σ (゚Д゚;) 今度はフェイトかよっ!!まさかフェイトまでが消えてしまうなんて・・・。もう欝展開の連続で言葉になりません。うぅ、何で魔法少女でこんなブルーにならなきゃいけないんだ・゚・(ノД`)・゚・。魔法少女リリカルなのはA’s SOUND STAGE 01ドラマ 田村...

2005/12/07 08:05 | あにめ@ぱらだいす | 魔法少女リリカルなのはA's #10 第10話 「運命」こんな日々が何時までも続けば・・・・

2005/12/07 20:39 | パズライズ日記 | 魔法少女リリカルなのはA’s #10 静かで優しいクリスマス・イブ偶然の出会いが、悲しい戦いを導いて霞みかけた真実舞い踊る影届かない願い運命の鍵を握ったこの涙が深い闇を呼び覚まして長く冷たい夜が今、静かに幕を開ける警報が鳴り響く中、退避を呼びかける武装局員。2....

2005/12/07 20:39 | 月の静寂、星の歌 | 魔法少女リリカルなのはA’s 第10話  副題「運命」 将来の大きな犠牲を防ぐために、 誰かの命を犠牲にすることは正しいのでしょうか? 100人の命は、 1人の命より重いのでしょうか? 命に値段はありません。 そこに数字で測れる価値などありはしないのです。 あるの....

2005/12/07 21:06 | endlessspace-無限空間 | 魔法少女リリカルなのはA’s #10「運命」感想 クロノのお父さんかっこいい・・・この辺の話は見てて悲しかったです一方なのは達は闇の書と対峙。どうなるの?不意をついてクロノが強化魔法の無効化をかける。すると仮面が落ちて・・正体がロッテとアリアだとわかるマジで(;゜д゜)前回二人出てきたからもしやと思って

2005/12/07 21:10 | Anime Watch | 魔法少女リリカルなのはA's 第10話 「運命」 なのは「静かで優しいクリスマス・イヴ。偶然の出会いが悲しい戦いを導いて、霞みかけた真実、舞い踊る影、届かない願い。運命の鍵を握ったこの涙が深い闇を呼び覚まして、長く冷たい夜が今静かに幕を開ける。」魔法少女リリカルなのはA’sはじまります。☆今回イチ....

2005/12/07 23:13 | DAIの気楽な萌え日記 | 魔法少女リリカルなのはA’s感想 フェイトが…orz>挨拶昨日の魔法少女リリカルなのはA’s#10「運命」本当に今作は脚本が神。今1番面白いアニメ認定。今週はクロノ父が死んだ11年前の闇の書事件のハイライトから。素顔のクロノ父は仮面のモデルのはずなのに声が檜山さんじゃ無い。先週、仮面の策

2005/12/07 23:45 | TKのアニゲー日記! | 魔法少女リリカルなのはA's 第10話 物語もいよいよ終盤!前回ははやてが闇の書によって覚醒したところで終了でした。前回の事件の話。 これがクロノの親父さん、クライドさんの最後の映像です。艦船のコントロールを奪われ、最後は苦渋の選択ながら、破壊するしかなかった… 苦渋の選択を迫ら

2005/12/08 03:53 | ボーダーライン | 魔法少女リリカルなのはA's 第10話「運命」 触手に掴まっちゃうフェイトさん。後半の盛り上がってきた場面でいきなり来たから思わず噴いたwさて、今週は衝撃的展開の連続でした。心の準備はオーケー?

2005/12/10 15:31 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | (アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはA's 第10話 「運命」 リリカルなのはもいよいよクライマックスにかかりましたね。早いものです。最初はただの萌えアニメだろうってな先入観で見ていましたが次第にシクグナムやハヤテに感情移入してはまっていく自分がいました。ところで、ハヤテの病弱な設定と言いこの覚醒なんかも「セーラーム

2005/12/10 19:44 | Anime in my life 本店 | ???????ΤAs 別にこのアニメのスタッフとか都築氏の事をいってるわけじゃありません。誰憚る事の無い天下無敵のロリ者として義務感から「変質者」と「変態者」の定義をはっきりさせておきたいと思います。 「魔法少女リリカルなのはA's」は魔女っ子ものですがターゲットは幼女ではありま


Copyright © あぅえぅなブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。