スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

おとぎ銃士 赤ずきん 第17話 「灰の降る町」 キャプ感想

灰の降る街灰の降る街火山灰
白雪の意味深な発言が気になったので感想書くことにしました。


白雪「そういえば私(わたくし)、あのおとぎ話でひとつ気になったことがありますの。たしか、サンドリヨンも鏡を使ってエルデとファンダベーレを行き来するって聞いたような気が・・・まあ、私の気のせいかもしれませんわね。」
この発言は、鏡の少女=サンドリヨンを意味しているのでしょうか?

両者を画像で比較してみましょう。
鏡の少女鏡の少女
サンドリヨンサンドリヨン
確かに似ています。
鏡の少女が老けた姿がサンドリヨンだと言われても違和感がありません。

そして、もうひとつ興味深い記述をWikipediaで見つけました。
『シンデレラ』は、童話の一つ。また、その主人公。『灰かぶり姫』(はいかぶりひめ)・『サンドリヨン』ともいう。
今週の「灰」の話と見事にマッチしています。

しかし、ひとつだけ腑に落ちないな点が。
鏡の少女のCVサンドリヨンのCV
この二人、CVが違うんですよ。
まあ、少女と老婆のCVを同じ人がやるのは無理があるのかもしれませんが。


<アマゾンリンク>
おとぎ銃士 赤ずきん Vol.1
おとぎ銃士 赤ずきん Vol.2
おとぎ銃士赤ずきん ドラマ&サウンドトラックアルバム VOL.1
おとぎ銃士赤ずきん 三銃士キャラクターミニアルバム Vol.1
おとぎ銃士赤ずきん 三銃士キャラクターミニアルバム Vol.2
スポンサーサイト
アニメ | 【2006-10-22(Sun) 11:48:12】 | Trackback:(6) | Comments:(2) | [編集]
コメント
シンデレラの別名はこんなんだったんですか

生まれて今日で16年




ちっとも知らなかった



2006-10-23 月  21:24:35 |  URL | 星野 #FH5YE4Ww [編集]
私も今回初めて知りましたが、そのようです。
2006-10-24 火  23:04:49 |  URL | 防衛結界 #zh83eY9A [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2006/10/22 15:19 | 鷹2号の観察日記 | 第32回 土曜怒涛のアニメ感想  はぴねす!見てるあいだ、ずっとニヤニヤしてます。 人には絶対見せられない・・・

2006/10/22 16:38 | 二次元空間 | おとぎ銃士赤ずきん 第17話 「灰の降る町」 第17話 灰の降る町

2006/10/22 17:24 | オヤヂの萌えブログ | おとぎ銃士赤ずきん 17話「灰の降る町」  お話も中盤にさしかかり、ここ数話で色々な謎が明らかになってきてます。今週のお話に出てきた薄幸の少女はどうやらサンドリヨンの少女時代のようです。恋しい人を想うあまりにああなってしまったのでしょうか?それと

2006/10/23 00:12 | 現代視覚文化研究会「げんしけん」 | おとぎ銃士 赤ずきん 『灰の降る町』  『おとぎ銃士 赤ずきん』第17話を観させて頂きました。明らかとなりつつある「二つの世界の物語」。鏡の世界で【草太】が出逢った少女が語る「エルデ」と「ファンダヴェーレ」の二つの世界への想い。それは【サンドリヨン】も同じ事。二つの世界を一つにする事なのだろ

2006/10/23 18:54 | パズライズ日記 | おとぎ銃士 赤ずきん 第17話 サンドリヨンの過去らしきものが明かされた話。そろそろ折り返しも近付いてきたおとぎ銃士赤ずきんですが、ここにきて重要なお話でしたね。一方で水着にお風呂とサービスも忘れずに、でもお風呂はもう少し見せてほしかたです(笑)。いきなり見知らぬキャラクター夏....

2006/10/28 03:30 | 夢の跡 | おとぎ銃士 #17  <あらすじ>森の中を歩いてると、人の言葉を喋る鳥を見つけた。その鳥に連れられ行った先には町があったがそこは常に灰が降っていた。


Copyright © あぅえぅなブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。