スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

デュエルディスク

デュエルディスク「デュエルディスク」をご存知でしょうか?
遊戯王で決闘者(デュエリスト)が腕に装着してるアレです。
なんと、そのデュエルディスクがいつの間にか製品化されていたようです。
※当然ですが、セットしたカードが実体化したりなんてしませんよ(笑)


いやー、これが2年位前だったら迷わず買って、K.K君やR.M君と一緒に「俺のターン、ドロー!」とかやってたんでしょうけど、今となっては・・・(´・ω・`)

<完全再現への道>
膨大なコストこそかかりますが、現在の割と先端な技術を用いればかなり完璧に漫画やアニメのデュエルディスクを再現できると思います。
■データ読み込み
これはカードをただの紙切れではなく、ICカードにすることで簡単に実現できますね。
ICカードならデュエルディスクにセットするだけでちゃんと認識できますので。
ただ、ひとつ問題がありまして、ICカードにするとデッキがすごい厚さになっちゃうんですよね^^;
■実体化(3D)
最先端の立体映像システム?を用いてカード内のICチップに記録したデータを映し出せば再現できないこともなさそうです。

<ディスク?>
写真を見て、「デュエル"ディスク"」という名前に違和感を覚えた方もいると思います。
今でこそ、どう見てもディスク(円盤)には見えませんが、実は単行本10巻くらいまでは円盤の形(通称:カップ焼きそば)をしていて、投げて使っていたのです(笑)
さすがに使いづらかったのでしょう、決闘都市(デュエルシティ)編ではこの形に進化していていました。
しかし、名前はそのまま・・・
そんなわけで、何も知らないと違和感を覚える名前になってしまったのです。

<関連サイト>
デュエルディスク
アカデミーデュエルディスク
スポンサーサイト
ゲーム | 【2006-05-27(Sat) 00:14:57】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]
コメント

厚さは、最新のICタグなら、今の厚さのままでも何とかなりそう…。

投影装置は、
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2006/pr20060207/pr20060207.html
の様なプラズマを用いたシステムの方が、大型の映像を描写する場合も違和感が少なくてすむかも?プラズマの問題点は、カラフルにできないことかな…。
2006-05-27 土  16:42:26 |  URL | やんぴん #Ial1ugQc [編集]
最新のICタグってそんなにすごいのか!?

3D映像はカラーじゃないと迫力でなそう(´・ω・`)
2006-05-27 土  20:34:42 |  URL | 防衛結界 #zh83eY9A [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © あぅえぅなブログ All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。